不動産投資信託の上手な組み合わせ方【賢くウハウハ分配金】

話題の投資カテゴリー

不動産

不動産投資会社とは、そのノウハウによりマンションやアパート経営の手助けやバックアップを担ってくれる会社のことである。では、不動産投資会社を利用するメリットにはどのようなことがあるのか、幾つか上げてみましょう。まずは、土地を所有していなくても、わずかな自己資金でマンションやアパートの経営が可能になるということ。次に、毎月安定した収益が上がるということ。不動産収入というのは景気に影響を受けにくいため、安定した収益を持続することが可能なのです。また、その収益が持続する為に、老後の生命保険や年金の対策になるというメリットもあります。物件を購入する際に組んだローンも、家賃収入により支払いをするため、自己負担金が少なく、しかもローン返済後は無担保の土地が手に入ることになり、それが資産にもなります。

つぎに、不動産投資会社を利用した場合の注意点を見ていきましょう。まずは、仲介手数料です。基本的に物件の選定を不動産投資会社に依頼した場合、その不動産仲介業者に仲介手数料を支払わなければなりません。つぎに、空室や家賃の滞納による収入の減少です。投資した物件が常に満室になるとは限りません。しかも入居者がいても家賃を滞納されては空室と同じことになります。つぎに、老朽化による修繕費用の必要性です。物件も経年劣化により、その価値が下がってきます。そのため、定期的なメンテナンスを行うことが必要になり、その費用がかかってきます。このように不動産投資は様々な費用がかかるポイントがあるため、費用も頭に入れながら、不動産投資を始めるようにしましょう。しっかりと計算した上で利用すれば、成功しやすく成るはずです。