いつか訪れる未来のために終活を始めよう【生前整理も忘れずに】

生前整理をしてすっきりしよう

終活を考えている人の多くは、お墓について考えているでしょう。それと同時に行っておきたいのが、生前整理です。財産や身の回りの物を事前に整理しておけば、家族が苦労しなくてすみますし、遺産相続のトラブルが発生することもありません。

生前生整理をするときのポイントランキング

作業員
no.1

目録を作って財産を把握する

土地や現金、貯金などの財産を所有しているのであれば、まずは何をどのくらい所有しているのか明確にしておくことが最も大切です。また、亡くなった後に家族が困らずにすむように、財産がある場所を記入しておきましょう。

no.2

思い切って捨てる

長い間生きているうちに、家の中には様々なものが溢れているでしょう。思い出があってどれも残しておきたいかもしれませんが、大量に物が残っている状態では、家族が後々困ることになります。そうならないように、少しずつでいいので処分を進めていく必要がありますね。

no.3

残す方法を考える

思い出深いものはどうしても処分に抵抗がある、という人もいます。そういう場合は、残す方法を考えてみるといいのです。例えば、写真に撮っておけば処分しても思い出に残りますし、少ないスペースで保管ができます。

いつか訪れる未来のために終活を始めよう【生前整理も忘れずに】

家具とダンボール

ハリのある生活を送ることもできる

亡くなった時のことを考えるということは悲しいことだと思うかもしれませんが、そんなことはありません。本当に必要なものや自分の好きなものだけを残して生活することは、今後の生活にハリを与えることにも繋がります。

家

専門家に相談した方が確実

財産を整理するときには、司法書士や弁護士などの専門家に相談した方が、より良い方法を選ぶことができます。また、遺言状の作成もできますから、財産をリストアップしたら専門家を探しましょう。

ダンボール

不要品は業者に処分してもらうこともできる

生前整理で出た不要品は、不要品業者に依頼すれば処分も簡単です。また、生前整理を行ってくれる業者もありますから、自分1人で整理しきれないときでも安心です。

広告募集中